2009年09月18日

構造力学

資格を取るためという大義名分があるとはいえ目が醒める思いです。学生の頃より格段の進歩にびっくり! 近い将来起きるとされている地震にたいする認識の甘さを叫びたいくらいの気持ちになる。意匠や計画系の設計者さん、外注の構造専門家に頼らずに自分自信でソフトを走らせて計算書を作るべきです。 自分の作った建物の性能が正確につかめます。逆に建築主のみなさんに言いたいのは、世の中には肝心な耐震計算を他人任せにしている設計者の多いことです。
posted by まちかどけんちくか at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム

2009年09月16日

構造一級建築士

また来ました名古屋市公会堂、毎回同じ内容のテキストで受講しているとその繰り返しだけでも頭に入って来る。講師まで同じだから割愛する箇所まで同じ、前回気に留めなかった部分をやって欲しいものだ。何度も受講料払ってんだから・ー!?10月には終了考査なるものがあるのだけれど講習テキストの内容より範囲はずっと広い。せめて大学院でときゃよかった、なんで今頃になって息子の教科書取り上げるはめになるのかー・でも正直な話し構造プログラムを使うことの恐ろしさが益々感じられます。
posted by まちかどけんちくか at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マイブーム