2009年06月30日

竹階段

06300001.JPG竹は硬い材料ですが人の体重を支えるとなると補強方法にも工夫が必要です。階段の蹴込み部分はリブの役割を果たすということです。
posted by まちかどけんちくか at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場の壷・工事現場からのアップ

2009年06月10日

竹階段

06100001.JPG竹の階段はいかがですか、硬くて傷が付きにくい、荷重にも耐えます。なによりも伸縮がほとんどないので軋まないですよ。
posted by まちかどけんちくか at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場の壷・工事現場からのアップ

2009年06月04日

オスモ

06040001.JPG外部の木質部分にはオスモを全面に渡って塗装します。プロテクタという製品を重ね塗りしてしておくと最近の汚染されたような雨にも抵抗力があり、黒くなることもなく木目がいつまでも残ります。値段はちょっと張りますが数年で手のかけにくい外部に悩まされるよりいいのではないでしょうか。長寿命住宅の目立たないけど重要な条件ですよね。
posted by まちかどけんちくか at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場の壷・工事現場からのアップ